2013年12月8日日曜日

TOP 3/2013


TOP 3/2013

#1. TYLER, THE CREATOR - WOLF

 以前にも書いたが、Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)のストーリーテリングの才能は、『good kid, m.A.A.d city』('12年)で激賛されたKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)と同等に、いや、それ以上に評価されるべきだと思う。本人の実体験を綴る「リアル」なケンドリックと違い、タイラーの場合はそのストーリーがフィクション(それもちょっと変わりもののお話)なのがいまいち評価につながらない理由か。
 前作『Goblin』('11年)は、頭の中の謎の声に悩まされているというタイラーが、医師ドクター・TCのカウンセリングを受ける、という設定で物語が進行。カウンセリングが行われるもののタイラーの症状は治まらず、ついにはオッド・フューチャーの仲間を皆殺しにしてしまう("Bitch Suck Dick""Window")。だが、しかし終曲"Golden"では、衝撃の事実が明かされる。なんとドクター・TCはじめ、タイラーの作品内に登場するキャラクターたちはみな、実はタイラーのオルター・エゴであったのだ! つまり、すべてはタイラーの脳内一人芝居だったのである。「父親の不在」というと、ロールモデルがいなかったためドラッグ稼業に手を染めてしまった、みたいな話が普通だが、そうはならずに、少しばかり“歪んで”しまったというのがタイラーの面白いところ。
 そんな『Goblin』に引き続き、本作『Wolf』もスキゾ(精神分裂症的)な物語が最高に面白い。更正キャンプに新しくやってきたウルフが、不良のサムの恋人サーレムに手を出してしまった(と言っても、一緒に自転車に乗るだけ)から、さあ大変というのが今回のおおまかなお話。自分を捨てて家を出て行った父親への思いを吐露した公開書簡とでも言うべき6曲目"Answer"、罪悪感を覚えながらもやめられない、ドラッグ・ディーラーの心の葛藤を歌った8曲目"48"、タイラーを神格化する熱狂的ファンを演じた9曲目"Colossus"(「一緒にXBoxやろうぜ、『In Search of...』聴こうぜ、ドーナツ食べようぜ」などなど、自分のファンならこう言うはずという「タイラーあるある」を自分でラップしているのが可笑しい)、サムの心の闇が本人の口から打ち明けられる12曲目"Pigs"インタビューによれば、この曲は「コロンバイン高校事件」の犯人の心理を想像して書いたとのこと)など、どの曲もそれぞれのキャラクターの内面描写が非常に秀逸。それまでは「サムって嫌なやつ」と思って聴いていたのが、"Pigs"を聴いて“事情”を知った途端に一気にサムに感情移入し、彼を応援したくなる(「いけいけ! 殺れ殺れ!」と思わせる)あたり、上手いなと思う。
 "Colossus"でもN.E.R.D.の1stアルバム『In Search of ...』('01年)が言及されているが、タイラーは以前よりPharrell(ファレル)の大ファン、それこそこの曲でタイラーが扮しているような筋金入りのファンであることを公言してきたわけだが、この両者が初共演を果たした記念すべき1曲"IFHY"は、本人ならずともタイラー・ファンとして聴いていて胸に熱いものがこみ上げてくる。やったね、タイラー!
 そして何より『Wolf』はジャケが素晴らしすぎる! ジャケだけで五億点。


Tyler, The Creator - "IFHY"



#2. DRAKE - NOTHING WAS THE SAME

 "Worst Behavior"の「あの頃は相手にすらしてくれなかったけど、どうよ今の俺、スゲーだろ」的な態度に共感してしまうのは、ドレイクの場合、本当にこの人は箸にも棒にもかからない男だったんじゃないかと思えてくるから。ドレイク、昔は絶対イケてなかったと思う


Drake - "Worst Behavior"

#3. KANYE WEST - YEEZUS

 Beastie Boys(ビースティ・ボーイズ)と一緒にパーティする権利を主張して闘った世のおじさんリスナーたち的には、Rick Rubin(リック・ルービン)の起用は嬉しいんだろうけど、平成生まれの僕は別に、って感じでした。願わくばリック・ルービンがてこ入れする前段階のものも聴いてみたい。James Franco(ジェームズ・フランコ)とSeth Rogen(セス・ローゲン)による、"Bound 2"の爆笑パロディ・ビデオという副産物を生んだという意味でも意義深い1枚だ。


Seth Rogen & James Franco - "Bound 3"


  

 

T H A T S * I T C R A Y ! Copyright © 2011 -- Template created by O Pregador -- Powered by Blogger