2018年6月24日日曜日

デンゼル・カリー「Percs」



 デンゼル・カリーの「Percs」に溜飲が下がる! ザナックスをキメる、顔面にタトゥーを入れるなど、近ごろのラップミュージックで過大にもてはやされているあれやこれやをバッサバッサとぶった切る、痛快無比の一曲。
「俺も売れるためにちょっくらムショに行ってこようかな」「コール・ベネットにミュージックビデオを撮ってもらう」など、シニカルな表現が楽しい。いちばんぐさっと刺さったラインは「あいつらは何にも言ってねえじゃん/ごにょごにょ言ってるだけでさ、でもお前らは“おお、やばい”とか言ってありがたがってる」。デンゼルの矛先は軽薄なラッパーだけでなく、彼らを褒めそやすリスナーにも向けられているのだ。


Denzel Curry -"Percs"

<Related Article>


0 コメント:

コメントを投稿

 

T H A T S * I T C R A Y ! Copyright © 2011 -- Template created by O Pregador -- Powered by Blogger