2014年10月8日水曜日

ティナーシェイ「How Many Times」



 Tinashe(ティナーシェイ)の待望のデビューアルバム『Aquarius』(14年)が素晴らしい! 紹介記事や作品のレビューでは必ずと言っていいほどAaliyah(アリーヤ)との類似性について言及されるティナーシェイ。Drake(ドレイク)が"2 On"のリミックス楽曲を発表したり、自分のライヴに呼んだりとティナーシェイに接近しているのも、背中にタトゥーを彫るぐらい大好きな亡きアリーヤの影をティナーシェイのなかに見たからだと思う。しかしティナーシェイ本人はインタビューで影響を受けたアーティストについて訊かれた際、毎回Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)の名前を挙げている※1。ティナーシェイの「ジャネット愛」は『Aquarius』に収録の"How Many Times (feat. Future)"でジャネット・ジャクソンの"Funny How Time Flies"をサンプリングしていることからも確認できよう。この曲はトラックに加え「メイクラヴ」というジャネット・ジャクソンの曲のテーマも参照。「今夜は何回エッチできるかな?」というセクシーなサビには、Future(フューチャー)じゃないけど聴いてるこっちが「ターナッ!ターナッ!」※2してくる!


Janet Jackson - "Funny How Time Flies"

※1 Tinashe Talks '2 On', Janet Jackson Collaboration, Ciara Comparisons & More, Tinashe talks '2 On' and love for Janet Jackson, Tinashe Talks 'Aquarius' Debut and Aaliyah Comparisons
※2「turn up, turn up」。今の若者言葉でいう「アガる」ぐらいの意味。

 

0 コメント:

コメントを投稿

 

T H A T S * I T C R A Y ! Copyright © 2011 -- Template created by O Pregador -- Powered by Blogger