2017年8月20日日曜日

タイラー・ザ・クリエイターの2017年お気に入り映画



 タイラー・ザ・クリエイターは、ウルフ・ヘイリー名義でミュージックビデオを撮る映像作家の顔を持ち合わせているだけあって、大の映画好きでもある。どれだけ好きかというと、作中に架空の映画館「ムーン・シアター」が登場する4thアルバム『Cherry Bomb』(15年)のリリースツアーでは、訪れた先々で映画館を借りて、タイラーのお気に入り作品を上映する「出張ムーン・シアター」が行われたほどだ。そのタイラーがツイッターで今年公開された映画の中からお気に入り作品を発表した(その後当該ツイートは削除)*1。『20センチュリー・ウーマン』*2は、「アートかぶれの軟弱野郎(art fag)」と揶揄されてしまう主人公に、似たような文化系少年だったタイラー自身を重ねて観たんじゃないかな(母子家庭育ちのスケボー少年という境遇もタイラーと同じだ)。




フリー・ファイヤー(原題:Free Fire)
監督:ベン・ウィートリー
脚本:ベン・ウィートリー、エイミー・ジャンプ
出演:ブリー・ラーソン、キリアン・マーフィー、アーミー・ハマー、サム・ライリー、シャールト・コプリー


グッド・タイム(原題:Good Time)
監督:ジョシュ&ベニー・サフディ
脚本:ロナルド・ブロンスタイン、ジョシュ・サフディ
出演:ロバート・パティンソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、バーカッド・アブディ、ベニー・サフディ


20センチュリー・ウーマン(原題:20th Century Women)
監督:マイク・ミルズ
脚本:マイク・ミルズ
出演:アネット・ベニング、グレタ・ガーウィグ、エル・ファニング、ルーカス・ジェイド・ルマン、ビリー・クラダップ


A Cure for Wellness
監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:ジャスティン・ヘイス
出演:デイン・デハーン、ジェイソン・アイザックス、ミア・ゴース

*1:四作品中、三作品がA24の作品だが、ステマに非ず
*2:劇中、ドロシーがバーのジュークボックスでかける曲が良かったので曲名を知りたいのだけど、サントラには未収録だし、どこにも情報がない。

<Related Article>


0 コメント:

コメントを投稿

 

T H A T S * I T C R A Y ! Copyright © 2011 -- Template created by O Pregador -- Powered by Blogger