2016年1月27日水曜日

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第二話〜ZARD「負けないで」



 坂元裕二脚本のテレビドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第二話を観た。それにしても、ZARD「負けないで」の使い方が秀逸すぎる。これまでに応援歌の定番であるこの曲がこんな風に「嫌な感じ」で使われたことがあっただろうか。嫌な感じと言っても、ブラック企業の雇い主が酷使されてヘトヘトになっている従業員に対して「負けないで〜」と歌いかけるこの場面は、ギャグというか、ブラックジョークなわけだけど、悪意をこめて歌われたときの意外性と暴力性には凄まじいものがある。しかも、本編ではサビのさわりの部分だけしか歌われなかったけど、続く歌詞は「どんなに離れてても 心はそばにいるわ」という、離れ離れになった杉原音(有村架純)と曽田練(高良健吾)の心境を表現した、そしてその後二人が「最後まで走り抜け」た末に再会を果たす展開を予期させる内容なのだから、見事というほかない。さらに歌詞の続きに耳を傾けると、やはりこの曲は東京で頑張る音や練に向けられたまごうことなき応援歌なのだと思えてくる。「追いかけて 遥かな夢を」。



1 コメント:

テフロンドン さんのコメント...

初コメントです。
ブログ主さんとは音楽はもちろん映画・ドラマ等の好みがとても近いように感じられ、どの記事もとても興味深く楽しく読ませていただいております。
坂元裕二脚本のテレビドラマは私も好きで今回の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』も毎週楽しみにしています。特に第三話では『問題のあるレストラン』に続いて高畑充希がかましてくれましたね!
ただ『問題のあるレストラン』ではあの第五話が私個人の盛りあがりのピークだったので『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では今後この第三話を超えるエピソードをみせてくれるのかに注目してこれから観ていきたいと思います。
それではこれからもブログ楽しみにしております!

コメントを投稿

 

T H A T S * I T C R A Y ! Copyright © 2011 -- Template created by O Pregador -- Powered by Blogger