2015年6月13日土曜日

タイラー・ザ・クリエイター「KEEP DA O'S」とヤング・ニガ「I Just Bought a Bugatti」



 さっきも書いたように、Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)の"KEEP DA O'S"は拝金主義を信奉する見せびらかし屋を批判した曲。やれ車だ、やれダイヤモンドだと見てくれや外聞ばかりを気にする輩に、そんな空虚なまねはよして、「翼を見つけろ」と諭す。タイラーは機会があるごとに、SNSの「いいね」に執着する現代人に苦言を呈しているけど、モノにしろ、ネット上の承認欲にしろ、外面ばかり気にすることに反対していて、その態度は一貫している。

『Cherry Bomb』(15年)以前にタイラーはYoung Nigga(ヤング・ニガ)名義で"I Just Bought a Bugatti (I'm Happy)"という曲を発表している。ヤング・ニガは複数あるタイラーのオルターエゴのひとり。見た目からして相当ふざけているが、車、カネ、女、銃についてラップするヤング・ニガは典型的なギャングスタ・ラッパーを戯画的に演じてみせるいわばパロディである。よって「ブガッティの新車買って幸せ」と歌うこの曲にも、"KEEP DA O'S"と同じく拝金主義への強烈な皮肉が込められている。"KEEP DA O'S"でも「ブガッティに乗って事故るより、チャリンコのペダル漕いでる方がマシ」って言ってるしね。


Young Nigga - "I Just Bought a Bugatti (I'm Happy)"

0 コメント:

コメントを投稿

 

T H A T S * I T C R A Y ! Copyright © 2011 -- Template created by O Pregador -- Powered by Blogger