2015年4月27日月曜日

OMSB『Think Good』予想



 OMSBの2ndアルバム『Think Good』(15年)発表に先駆けて公開された表題曲"Think Good"が素晴らしい。おそらく今回のタイトル「Think Good」は「良い(方向に)考える」ということなのだろう。前作『Mr.“All Bad”Jordan』(12年)のときからは想像がつかないほど、"Think Good"でOMSBが吐き出す言葉にはポジティヴなエネルギーが迸っている。前作はビートの「黒さ」もさることながら、OMSBの敵(ダサいライバルラッパーたち、客が不入りのクラブイベント、執拗に職質してくる警官等など)への怒りがぶちまけられた、憎しみと怒りをごった煮したみたいなそのリリックの内容もまたドス黒い作品だった。それが"Think Good"では、そんな当時の自分を省みて「どうせなら前を見よう。やってやれ。俺がOMSB。楽しんでくぜ。Think Good!」と歌っている。OMSBの真の敵はダサいラッパーでもなければ、レイシャル・プロファイリングをする警官でもなく、「ひん曲がった根性」をした自分自身だったのだ! かつて"Uncommon"という曲で「んなもんガソリンぶっかけ火つけちまえ!」と歌っていたときは「怒り」を火に焼べて反逆の炎を燃やしていた。でも今のOMSBが燃料とするのは「不安材料」である。これだけポジティヴであれば、たとえお呼ばれしたクラブイベントで、せっかく遠いところまで足を運んだのにギャラは出ず、おまけに客が全然盛り上がらなかったとしても、「ダーマスにあたる」(©PUNPEE)なんてことはもうないだろう。



何もかもがうるさく感じて
ダサい奴らをただ見下して
裏切ったあいつにフラストレーション
胡散臭い賛辞に睨みきかして
無知をけなし famousにjealous
人のネガティヴだけがよく目立つ
ふてくされたり 怒鳴りあげたり
俺こんなことやるために生きてねえ



0 コメント:

コメントを投稿

 

T H A T S * I T C R A Y ! Copyright © 2011 -- Template created by O Pregador -- Powered by Blogger